バイク購入の必要書類・諸経費Q&A

 バイク購入Q&Aでは、新車・中古車のバイクを購入する際に必要なもの、登録手続きの必要書類、諸経費・諸費用についてQ&A方式で初心者向きに解説しております。

◆新車400ccバイクを購入する際に必要なもの・必要書類一覧

◆新車の400ccのバイクをディーラーで購入する予定です。手続きに必要となる必要書類について教えてください。

★完了検査終了証は販売店から入手する

 250cc以上のバイクの場合、新規検査及び新規登録手続きが必要となり、完了検査終了証が必要となります。

 日本では、自動車メーカーが新規検査を事前に行い、国土交通省から完了検査終了証を交付されております。

 ですから、完了検査終了証は販売店で入手する事が可能です。

◆250cc以上の新車のバイクを購入する際に必要となる必要書類一覧

★250cc以上の新車のバイクを購入する際に必要となる必要書類一覧

 250cc以上の新車のバイクを購入する際に必要となる必要書類一覧は以下のとおりです。

【250cc以上の新車のバイクを購入する際に必要となる必要書類一覧】
★完成検査終了証(ディーラー・販売店からもらいます)
★新規検査申請書(OCR用紙・第1号様式)
★新規検査手数料納付書(収入印紙で納税します)
★自動車損害賠償責任保険証明書
★譲渡証明書(ディーラー・メーカーが発行します)
★住民票(発行後3ヶ月以内のもの)
★自動車重量税納付書
★軽自動車税申告書
★認印

 以上の書類が250cc以上の新車のバイクの新規登録の際に必要となる必要書類一覧です。

◆車検の義務について

★10年未満の車齢の場合は2年単位

 250cc以上のバイクは小型2輪車に分類されます。

 この小型2輪車の場合は、2年おきの定期点検検査である車検の検査義務が生じます。

 車検は10年未満の車齢の場合は2年単位。
 10年以上の車齢の場合は1年単位で検査を行うことが義務付けられております。

 車検時には重量税の納付義務も生じるため、総排気量250cc以上となった時点で様々なランニングコストが上昇することがわかります。

◆バイク購入の必要書類・諸経費Q&A(一覧)