バイク購入の必要書類・諸経費Q&A

 バイク購入Q&Aでは、新車・中古車のバイクを購入する際に必要なもの、登録手続きの必要書類、諸経費・諸費用についてQ&A方式で初心者向きに解説しております。

Qバイクの軽自動車税の税額・納税義務について

◆バイクの軽自動車税の税額・納税義務について教えてください

★バイクの軽自動車税の税額・納税義務

 軽自動車税(バイクではありますが軽自動車税という税金を納めます)は、年単位で計算されます。

 軽自動車税の計算の基準日は
●毎年4月1日
 となっております。

 ですから4月1日時点のバイクの所有者に納税義務が生じます。

 新車のバイク購入の場合は、当然所有者がいないので、仮に4月2日に所有者となった場合は、1年間実質無税となります。

 尚、軽自動車税の納付後に仮に途中で所有者としての権利を手放したとしても既に納税済みの軽自動車税の還付はありません。

 4月は新学期のシーズンでもあるため、販売店は3月期の販売が主力となりますが、購入者側としては僅かの期間の差で軽自動車税の納付義務が必要なくなる為、4月以降の購入まで待ってみるのも初期費用の節約に繋がるひとつの方法と言えるでしょう。

◆総排気量ごとの軽自動車税の税額表

★総排気量ごとの軽自動車税の税額表

 バイクの軽自動車税の税額は総排気量ごとに
●50cc以下
●51cc〜90cc以下
●91cc〜125cc以下
●126cc〜250cc以下
●251cc以上
 と分類され金額が設定されております。

 自分の愛車バイクの総排気量の税額はできる限り購入前にチェックしておきましょう。

総排気量ごとの軽自動車税の税額表
総排気量税額(年間)
50cc以下1,000円
51cc〜90cc以下1,200円
91cc〜125cc以下1,600円
126cc〜250cc以下2,400円
251cc以上4,000円

◆年度の途中にバイクを購入・売却・廃車した場合の軽自動車税は?

★購入・売却計画の目安

 バイクに適用されている軽自動車税は一般の四輪普通自動車の
●自動車税
 のような月割り制はなく全て定額制となっております。

 尚、年度の途中にバイクを購入した場合は、その年度内に関してのみ軽自動車税が無税となります。

 ですから、前述したように年度の初め(4月2日以降)に購入すると税金が若干お得に感じられるかもしれません。

 尚、年度の途中でバイクの廃車手続きを行ったとしても、一度納税した税金の還付はありません。

 その為、バイクの廃車を検討している場合や中古車として売却を検討している場合は、バイクの所有権が3月31日前までに抹消、もしくは移転されるように売却計画を進めるのもひとつの方法です。

◆バイク購入の必要書類・諸経費Q&A(一覧)